水耕栽培の方法

水耕栽培メリット

☆連作障害がない
☆土壌からの病気の感染がない。
☆土壌からの虫の被害がない。
☆場所を取らないで栽培が出来る。

 

水耕栽培のデメリット

★水(肥料)の管理をする。
★水耕栽培用の肥料が入手しにくい(ホームセンターなどで置いてない場合が多い)
★水耕栽培用の道具を作るのが面倒くさい。

水耕栽培とは

簡単に言うと野菜を水(肥料入り)で育てる方法です。(`・ω・´)

 

水耕栽培の方法。(2種類あります。)


☆ペットボトルなどの容器を使って簡単に育てる方法と
☆水槽に入れるエアポンプなど使って野菜を大きく育て沢山収穫する方法です。

 

水耕栽培に必要な物


ペットボトルで簡単に育てる方法だと。
(水耕栽培用の肥料、ペットボトル、アルミホイル、ポリエステル繊維の雑巾、はさみ、カッター、油性ペン、ビニールテープ、パーム用土(ヤシの繊維で出来た土です。100円ショップなのど買えます。)空気層を作るための物(バーミキュライト(和名:苦土蛭石)、クレイボールなど)

エアポンプを使った水耕栽培。(一例)
(水耕栽培用の肥料、 プランター、バケツ、エポキシパテ、シリコン補修材、発泡スチロール、ペットボトル、アルミホイル、はさみ、カッター、油性ペン、ビニールテープ、保温用アルミシート、壁のフック、紐、小型のブロック、エアポンプ、エアチューブ、エアストーン、など)

詳しくは道具作製のコーナーを参考に御覧ください。

 

肥料について


大まかに水耕栽培の肥料は2種類あります。
(二種類ともインターネットで購入可能です。)
☆ハイポニカ

☆大塚ハウス

詳しくは肥料作りのコーナーを御覧ください。

では、実際に水耕栽培のやり方を説明します。

 

 

 


ペットボトルを利用した簡単な水耕栽培の方法です。

ペットボトルを利用して水耕栽培用のプランターを作ります。

(ペットボトル容器の作り方は水耕栽培用ペットボトルの作り方に詳しく載っていますのでそちらをご覧ください。)  


 

  ↓ 種を蒔きます。


 

 ↓ 毎朝、水(肥料入り)を作り、ペットボトルの溶液の量を確かめながら、足りなくなったら継ぎ足していきます。


 

  ↓ しばらくすると、芽が出てくるので、一本に選定して、


 

 ↓毎朝、水(肥料入り)を作り足りなくなったら継ぎ足します。
          (;´・ω・)(今日も水作りの仕事が始めるよ)


 

  実がついて大きくなったら収穫!(^◇^)