美味しい おかひじき の見分け方

最近、ひじきを食べると寿命が縮むと言うショックなニュースを耳にしました。
何か、WHO(国際保健機構)が、損失余命と言う(食べると寿命が縮む)のを発表したらしく
それにひじきも入ってるようです。(ヒ素が少量入っているため)

え!(; ・`д・´) だってひじきの煮もの好きで良く食べてたのに・・・

そう言われると、ひじきに手を出しにくくなった小心者の私はひじきに似た物はないかなと探していると。

お!(`・ω・´)おかひじき!(なるものを発見!)

何でも、海辺の砂地に自生していてビタミンCやミネラルも豊富で、しかも低カロリー!
食べてみるとシャキシャキして美味しい!

と言う事で、今回は、美味しい おかひじき の見分け方を記事にします。




おかひじき 美味しい 見分け方

美味しい おかひじき を見分けるポイントは。

1.葉先にツヤがあって触ると柔らかく緑色が濃いもの。
(茎が太いものは育ちすぎて固くなっています。)

サッと茹でて食べるので新芽の方が柔らかくて美味しいです。(^◇^)




最近では、スーパーにも置いてある事もある野菜なので、
おかひじきを買う時の参考にしていただければ幸いです。

(*^▽^*)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。