レタス

白い抜け殻の正体 アブラムシの脱皮

先日、レタスに水やりをしていたときに、
何か白い粉?のようなものがついているのに気が付きました。

白い抜け殻 アブラムシ 脱皮 害虫 

レタスの葉の間に意外と沢山ついていたので、
何か病気?それとも花粉みたいなものが飛んできたのかな?(;´・ω・)

と思って虫眼鏡で拡大して見て見ると・・・




何か・・昆虫のような足が・・・(; ・`д・´)

でも、動かないので死んでいるのか・・何故、こんなに大量な死骸が・・
これは・・なんていう害虫なのだろう・・・

と、あれこれ考えていると・・

レタスの葉の奥に大量の油谷さん(アブラムシ)が(;´・ω・)

あれ・・・何かアブラムシと、この死骸に似てるな・・

あれ?死骸を引きづってるアブラムシがいる。

あ!これは・・

そうです。これってアブラムシの脱皮の殻だったんです。




まさか、レタスにアブラムシが付くと思ってなかったので駆除しない状態でした。

アブラムシって、単体で増殖したり、蟻を護衛につけたり、と面白い生態してますよね。

とにかく、新しい病気か何かじゃなくて安心しました。
家庭菜園していると色々な発見があります。
(^◇^)


美味しいレタスの見分け方

サラダの定番と言えばレタスです。

他の食材と混ぜてとか単品だけで食べても美味しいですよね。
(^◇^)

生で食べる機会が多いレタスだけに野菜の美味しさは、とても大事になります。
と言う事で、今回は、美味しいレタスの見分け方を記事にします。




レタス 美味しい 見分け方

美味しいレタスを見分けるポイントは2つあります。

1.葉の色が濃くなく淡い色で巻き方がしっかりしていないもの。

2.切り口が10円玉サイズのもので、重量が重くないもの(重いものは育ちすぎていて苦味がある)

この2点です。(^◇^)




レタス 美味しい 見分け方
(切り口の10玉サイズとは、この部分が直径2㎝くらいと言う事です。)

重量があるものは、ついつい選んでしまいがちですが、レタスの場合は育ちすぎていて苦味成分が多くなっているので注意です。
今度、レタスを買う時に参考にしていただければ幸いです。

(*^▽^*)