害虫

白い抜け殻の正体 アブラムシの脱皮

先日、レタスに水やりをしていたときに、
何か白い粉?のようなものがついているのに気が付きました。

白い抜け殻 アブラムシ 脱皮 害虫 

レタスの葉の間に意外と沢山ついていたので、
何か病気?それとも花粉みたいなものが飛んできたのかな?(;´・ω・)

と思って虫眼鏡で拡大して見て見ると・・・




何か・・昆虫のような足が・・・(; ・`д・´)

でも、動かないので死んでいるのか・・何故、こんなに大量な死骸が・・
これは・・なんていう害虫なのだろう・・・

と、あれこれ考えていると・・

レタスの葉の奥に大量の油谷さん(アブラムシ)が(;´・ω・)

あれ・・・何かアブラムシと、この死骸に似てるな・・

あれ?死骸を引きづってるアブラムシがいる。

あ!これは・・

そうです。これってアブラムシの脱皮の殻だったんです。




まさか、レタスにアブラムシが付くと思ってなかったので駆除しない状態でした。

アブラムシって、単体で増殖したり、蟻を護衛につけたり、と面白い生態してますよね。

とにかく、新しい病気か何かじゃなくて安心しました。
家庭菜園していると色々な発見があります。
(^◇^)


img_6642

ある日、我が家のモロヘイヤの葉に無数の穴があいている事に気が付きました。

虫かな、と思い

葉の裏側や、茎、根本辺りを調べてみたのですが害虫らしきものの姿はありません。(;´・ω・)

ネットで検索してみると同じような被害に遭われてる方が結構いるみたいなのですが、

でもその原因がはっきりと分からない感じです。

病気かとも思い調べてみたのですがこれだ!

と言う病気も発見出来ず…

なら、自分で調べてみようと思い色々と試みてみました。




羽虫説

ネットで調べてる最中、羽虫では?と言う投稿がありました。(/・ω・)/

なるほど!夜に飛んで葉を食べて朝には帰る!(`・ω・´)これなら明るいうちに調べても虫がいないのが説明出来る。

よし!羽虫を捕らえてみよう。

img_6642

モロヘイヤの葉の後ろに両面テープを貼り付けて夜を待ちます!

結果

羽虫どころか・・その形跡もありませんでした。(;´・ω・)

そこでもう一度、葉の状況と症状を整理してみる事にしました。

1、穴が開いている葉はモロヘイヤの上部に集中している。

2、穴の開き方が何かに食べられた感じではない(穴の開いた部分は枯れて崩れた感じ)

似たような病気を調べても見当たらず、羽虫や害虫でもなさそう・・




ここからは、推測なのですが、(/・ω・)/

モロヘイヤは発芽から収穫出来る背丈になるまで急に成長します。
その間に日照か、栄養が足りなくなって葉に影響が出たのではないかなと言う事です。

今度、育ててみるときに水耕栽培の肥料濃度をそれぞれ変えた水耕栽培で育ててみてどうなるか検証してみようと思います。

検証して結果がでたら、ここで報告したいと思います。(^◇^)