美味しい野菜の見分け方

美味しい スイカ の見分け方

梅雨に入ったと言うのに、関東では暑くて晴れた日が続いてます。

暑くなってくると、食べたくなる夏の果物って、やっぱりスイカですよね。(^◇^)

わが家も水耕栽培の小玉スイカが順調に成長していて、もう少し育つと食べられそうです。

という事で、
今回は、美味しい スイカ の見分け方を記事にします。




スイカ 西瓜 すいか  美味しい 見分け方

美味しい スイカ を見分けるポイントは2つ有ります。

1.全体的につやがあって、縞模様がハッキリとしているもの(持った時にずっしりと重みを感じると尚良い)

スイカ 西瓜 すいか  美味しい 見分け方

2.切って売っているものだと、種が成長して黒く、赤と皮の白い部分の境目がハッキリとしているもの

の2点です。(^◇^)




スイカを選ぶ時の参考になれば幸いです。

(*^▽^*)


美味しい たけのこ の見分け方

春の味覚の代表と言えば、たけのこですよね。(^◇^)

煮物や炊き込みご飯、新鮮なものだとお刺身としてもとても美味しいです。

という事で、
今回は、美味しい たけのこ の見分け方を記事にします。




たけのこ タケノコ 筍 美味しい 見分け方

美味しい たけのこ を見分けるポイントは3つ有ります。

1.穂先が硬く締まっていて緑化していないもの

2.持ったときに重量感があり太く皮にツヤがあるもの

3.切り口が白くて紫の突起が小さいもの

の3点です。(^◇^)




たけのこを選ぶ時の参考になれば幸いです。

(*^▽^*)


美味しい ふき の見分け方

ふきは(フキノトウ)子供の頃にすごく苦手な野菜でした。

大人が美味しそうにフキノトウの天ぷらやふきの煮物を食べていて(; ・`д・´)うわ~と思っていたのに、

いつの間にか、ふきが美味しいと感じて食べているって何か不思議ですよね、w


という事で、
今回は、美味しい ふき の見分け方を記事にします。




山芋 やまいも 美味しい 見分け方

美味しい ふき を見分けるポイントは。

1.太さが均一でハリがあり薄い緑色で、黄色や黒い点模様が無いもの選ぶ

です。(^◇^)




ふきを選ぶ時の参考になれば幸いです。

(*^▽^*)


美味しい 山芋 の見分け方

今日の最高気温28度・・・
5月だというのに暑い日が続きますね。(;´・ω・)

こんな暑い日には、蕎麦やうどんで、つるっとさっぱりしたいです。

蕎麦やうどんには、いろいろな薬味を入れて食べると思いますが、
入れた瞬間に味が変わって美味しい薬味って山芋ですよね。(強引ですがw)


という事で、
今回は、美味しい 山芋 の見分け方を記事にします。




山芋 やまいも 美味しい 見分け方

美味しい 山芋 を見分けるポイントは。

1.太さがあり、持った瞬間に重いと感じるもの

2.艶や張りがあり、表面が凸凹した物より滑らかな物を選ぶ

です。(^◇^)




山芋を選ぶ時の参考になれば幸いです。

(*^▽^*)


美味しい 冬瓜 の見分け方

この前スーパーに買い物に行ったら、冬瓜というキュウリが大きくなったような野菜を見つけました。

冬瓜?冬の瓜か・・・
煮物にすると美味しいって聞いたことあるけど、まだ試した事がありません。

よし、!今日は冬瓜の煮物にしよう(^◇^)

料理してみてびっくり!これが意外と美味しかったです。
大根より冬瓜の方が柔らかくて美味しいかも!


という事で、
今回は、美味しい 冬瓜 の見分け方を記事にします。




冬瓜 とうがん 美味しい 見分け方

美味しい 冬瓜 を見分けるポイントは。

1.緑色にむらや傷がなく、全体的に粉のようなものが付いているもの。

です。(^◇^)




冬瓜を買う時の参考にしていただければ幸いです。

(*^▽^*)


美味しい ブロッコリー の見分け方

ブロッコリーとカリフラワー (^◇^)
二つの野菜って似てますよね

それもそのはず!ブロッコリーの突然変異がカリフラワーだそうです。

今回は、美味しい ブロッコリー の見分け方を記事にします。




ブロッコリー 美味しい 見分け方

美味しい ブロッコリー を見分けるポイントは2つあります。

1.蕾が硬く密集しているもので黄色っぽいものは避ける、(花芽が出てきていると固くなります。)

2.茎は太く切り口が水々しくくて外葉が新鮮なもの。

この2点です。(^◇^)




ブロッコリーを買う時の参考にしていただければ幸いです。

(*^▽^*)


美味しい カリフラワー の見分け方

カリフラワー (^◇^)

サラダに入れるとボリュームが出てダイエット中にはうれしい野菜

でも、鮮度が落ちたカリフラワーは、食べた瞬間、ネチョっとしてがっかりします。
(´・ω・`)

つい先日、そんな経験したばかりなので、

今回は、美味しい カリフラワー の見分け方を記事にします。




カリフラワー 美味しい 見分け方

美味しい カリフラワー を見分けるポイントは2つあります。

1.外側の葉が水々しく、つぼみをしっかり包んでいるもの

2.つぼみがびっしりと詰まって傷や変色がないもの
(鮮度が落ちると斑点が出たり、白色がくすんだりします。)

この2点です。(^◇^)




カリフラワーを買う時の参考にしていただければ幸いです。

(*^▽^*)


美味しい シイタケ の見分け方

先日、わが家にシイタケ(春子さん)がやってまいりました
(^◇^)
と言っても、友人から頂いたものなんですがw

何と、シイタケには旬が2期あって、春に収穫したシイタケを春子、
秋に収穫したシイタケを秋子と言うそうです。

(ちなみに、春子さんは、味が良く、
秋子さんは香りが良いのが特徴だそうです。)

ピーマンと一緒に炒めたり、チーズをのせてオーブンで焼いて食べたりしましたが

それが・・・とても美味しかった(^◇^)ので

今回は、美味しい シイタケ の見分け方を記事にします。




シイタケ しいたけ 美味しい 見分け方

美味しい シイタケ を見分けるポイントは3つあります。

1.カサの部分が肉厚で内側に巻いているもの

2.茎の部分は太くて短めにもの

3.カサの裏側を見て、ひだが細かくて白く変色していないもの

この3点です。(^◇^)




シイタケを買う時の参考にしていただければ幸いです。

(*^▽^*)


美味しい カブ の見分け方

冬の野菜でお手頃価格で手に入るカブ、

我が家では、千枚漬けにしたりして美味しく頂いています。

新鮮で美味しいカブは、葉っぱの部分もおひたしにしたりして、とても美味しいですよね。

と言う事で、今回は、美味しい カブ の見分け方を記事にします。




カブ かぶ 美味しい 見分け方

美味しい カブ を見分けるポイントは2つあります。

1.葉が色鮮やかで水々しく葉脈が左右対称で茎のつけ根が太いもの

2.出来るだけ形が丸いものでツヤとハリがあり、髭根が少なく下の根っこ(一本)が長いもの

この2点です。(^◇^)




カブを買う時の参考にしていただければ幸いです。

(*^▽^*)


美味しい おかひじき の見分け方

最近、ひじきを食べると寿命が縮むと言うショックなニュースを耳にしました。
何か、WHO(国際保健機構)が、損失余命と言う(食べると寿命が縮む)のを発表したらしく
それにひじきも入ってるようです。(ヒ素が少量入っているため)

え!(; ・`д・´) だってひじきの煮もの好きで良く食べてたのに・・・

そう言われると、ひじきに手を出しにくくなった小心者の私はひじきに似た物はないかなと探していると。

お!(`・ω・´)おかひじき!(なるものを発見!)

何でも、海辺の砂地に自生していてビタミンCやミネラルも豊富で、しかも低カロリー!
食べてみるとシャキシャキして美味しい!

と言う事で、今回は、美味しい おかひじき の見分け方を記事にします。




おかひじき 美味しい 見分け方

美味しい おかひじき を見分けるポイントは。

1.葉先にツヤがあって触ると柔らかく緑色が濃いもの。
(茎が太いものは育ちすぎて固くなっています。)

サッと茹でて食べるので新芽の方が柔らかくて美味しいです。(^◇^)




最近では、スーパーにも置いてある事もある野菜なので、
おかひじきを買う時の参考にしていただければ幸いです。

(*^▽^*)