ししとう (ポンプ式水耕栽培器)

a variety of green pepper ししとう

ししとう(ポンプ式水耕栽培器)

家庭菜園オススメ度(★★★★★)

ナス科目  ナス科トウガラシ属
(原産地中南米)

発芽適温 25~30℃(嫌光性種子)

日照条件 半日程度の日当たりが必要

生育適温 25~30℃

連作障害 (水耕栽培の為無し)

水やり 朝、夜、

追肥時期 (水耕栽培の為無し)

種まき~収穫までの日数 79日

収穫量 451個(一つの木で)


生育の注意点

日当たりを良くして育てると辛い実が出来にくい

一番花が付いた枝とその下の2本の側枝(3本立てにする為)は残して他の枝は摘み取ります

ししとうの実がついたら早めに収穫する

 

大きく成長するので、大きさを考えながら、わき芽、枯れた葉を取り除く


今後試したい事。

水耕栽培の為か、青枯病にかかってしまったので
土壌式水耕栽培を試してみたい。

  ししとうの各肥料水の目安(水耕栽培)

  ハイポニカ500倍濃度で育てる場合
  (>>詳しい作り方はこちら

  大塚ハウス(OATハウス)で育てる場合

  発芽から収穫まで濃縮液2000倍
  (水1リットルに対して各濃縮液1号5ml、2号5ml、5号、0.25mlです)

  (>>濃縮液の詳しい作り方はこちら

ししとう(ポンプ式水耕栽培)

暖地 寒冷地ししとう 種まき 収穫 時期


ペットボトル式で育てて見て意外と沢山収穫出来たので、

ポンプ式水耕栽培器では、どのくらい収穫量が違うのかなと思い試してみる事にしました。(^◇^)

ししとう  a variety of green pepper 水耕栽培 ポンプ式 

2017年、4月16日 ししとうの種をセルトレイで育てて
ある程度大きくなってからポンプ式水耕栽培器に移してみようと思います。

ししとう  a variety of green pepper 水耕栽培 ポンプ式 種まき

種まきから8日後

芽が出ました。(ししとうの発芽適温は25℃~30℃です。)
4月の平均気温は15℃で少し寒かったのでピンクビニールを被せて発芽させました。

 

ししとう  a variety of green pepper 水耕栽培 ポンプ式 種まき

種まきから20日後、

本葉も生えてきて元気に育っています。(^◇^)

 

ししとう  a variety of green pepper 水耕栽培 ポンプ式 種まき

種まきから29日後、

5月になって気温も上がってきました。

 

ししとう  a variety of green pepper 水耕栽培 ポンプ式 種まき

種まきから43日後、

そろそろセルトレイでは限界の大きさになってきました。
来週あたりポンプ式水耕栽培器に移そうかな

 

 

 

 

ししとう  a variety of green pepper 水耕栽培 ポンプ式 種まき

種まきから50日後、6月に入りました。

あれwちょっと成長し過ぎたかも・・・(;^ω^)
早速、ポンプ式水耕栽培器に移します。

 

ししとう  a variety of green pepper 水耕栽培 ポンプ式 種まき

ポンプ式水耕栽培器(>>詳しく作り方を知り方はこちら)に移します。

 

ししとう  a variety of green pepper 水耕栽培 ポンプ式 種まき

無事に移植出来ました。(*^▽^*)

 

ししとう  a variety of green pepper 水耕栽培 ポンプ式 種まき

種まきから61日後、

どうやら上手くポンプ式水耕栽培器に順応してくれたみたいです。