白い抜け殻の正体 アブラムシの脱皮

先日、レタスに水やりをしていたときに、
何か白い粉?のようなものがついているのに気が付きました。

白い抜け殻 アブラムシ 脱皮 害虫 

レタスの葉の間に意外と沢山ついていたので、
何か病気?それとも花粉みたいなものが飛んできたのかな?(;´・ω・)

と思って虫眼鏡で拡大して見て見ると・・・




何か・・昆虫のような足が・・・(; ・`д・´)

でも、動かないので死んでいるのか・・何故、こんなに大量な死骸が・・
これは・・なんていう害虫なのだろう・・・

と、あれこれ考えていると・・

レタスの葉の奥に大量の油谷さん(アブラムシ)が(;´・ω・)

あれ・・・何かアブラムシと、この死骸に似てるな・・

あれ?死骸を引きづってるアブラムシがいる。

あ!これは・・

そうです。これってアブラムシの脱皮の殻だったんです。




まさか、レタスにアブラムシが付くと思ってなかったので駆除しない状態でした。

アブラムシって、単体で増殖したり、蟻を護衛につけたり、と面白い生態してますよね。

とにかく、新しい病気か何かじゃなくて安心しました。
家庭菜園していると色々な発見があります。
(^◇^)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。